レブキャピタルファンドは投資詐欺!?被害報告多数の実態とは?

仮想通貨

 

こんにちは、儲かります詐欺被害者の会です。

こちらでは、さまざまな気になる情報商材や詐欺まがいの
商材、サイトなどについて検証していきたいと思います。

 

 

今回は月利4%の配当が貰えるとされるレブキャピタルファンド。
2019年頃から参加者が急増し儲かるなどと話題の案件となりましたが
返金されないなどの被害報告が相次いで発生!
今やSNS上で被害者の会が発足するなど集団訴訟へと発展する流れもあります。

レブキャピタルファンドは一体なぜこんな被害が発生してしまったのでしょうか。
その理由について調査してみました。

 

 

レブキャピタルファンドとは?

 

レブキャピタルファンドが保有するライズトークンは月利4%の配当がある仮想通貨と
して販売されており収益の70%は不動産投資に使えるらしく
そのリターンが配当としてライズトークン保有者に返ってくる仕組み。
さらにハワイでの不動産投資やサンダーウォレットとも呼ばれるweb上のウォレット
などの新規事業なども開始。
月利6〜10%という配当が見込めるとしてセミナーを開催し勧誘なども行っていました。
中には、ハワイの不動産へ50万円投資すれば配当として20万円儲かるなどの投資話を
持ちかけて参加者を増やしていたことも発覚!

 

そんなライズトークンですが、ハワイの不動産だけでなく
世界中の不動産へも投資できるなど様々なメリットもあるようです。

 

 

ライズトークンは保有することでこんなメリットがある?!

 

レブキャピタルファンドが発行している独自の仮想通貨には
こんな様々なメリットがあります。

 

 

1、不動産の投資や購入を行うことができる!
ライズトークンを保有者であれば世界中の不動産に対する投資や購入、売却などを行える環境を提供してくれて利用することが可能。

 

2、集めた資金は不動産投資にも!
独自の仮想通貨でもあるライズトークンを販売し得た資金については
70%を不動産投資に回すことができます。

 

3、不動産投資を分配!
ライズトークン保有者であれば不動産投資の一部についても分配できます。

 

 

でも実際はライズトークンは存在していない可能性も…!?

ライズトークンは月利4%の配当が得られるだけでなく
世界中の不動産投資などもできるとあってメリットだらけとも思われがちですが
実はライズトークンは存在していない可能性も…?

ライズトークンはイーサリアムをベースとしたトークンでもありますが、
取引履歴などが確認できるイーサススキャンというwebサイト上では
レブキャピタルファンドが発行するライズトークンが確認できないという噂も広がっており存在してないのでは?という可能性も高くなっています。

 

ライズトークン自体が存在していないとすれば
月利4%の配当や不動産投資もできるという話も当然嘘ということになりますので
明らかな投資詐欺ということになりますが実態はどうなのでしょうか。

 

 

レブキャピタルファンドは参加者多数!なぜこんなに広がった?


レブキャピタルファンドでは多くの被害報告も上がっており、
SNSなどでは「返金してもらえない!」「送金されない!」などの書き込みが相次いであります。

しかし、なぜここまで多くの参加者が続出してしまったのでしょうか?

 

 

レブキャピタルファンドは月利4%の配当や不動産投資などが行えるだけでなく
誰かに紹介することによって紹介報酬を得ることができます。

これは友人へ紹介することで運用額の何%かの紹介報酬がもらえるだけでなく
さらに別の友人へ紹介すればするほど運用額として報酬が貰える仕組みとなっており
仮想通貨案件にはよく利用される販売手法となります。

過去の記事でもご紹介したプラストークンも同じ手法で販売されていました。

↓↓プラストークンの記事についてはこちら

 

 

しかしプラストークンも含めこの手法での仮想通貨案件については、
その後出金停止となり経営破綻となるなどの被害も多く上がっています。

SNS上では確実に稼げる!と紹介報酬目当てに紹介する書き込みも多くありますので
レブキャピタルファンドに限らずこういった仮想通貨案件については十分に注意する
必要があります。

 

 

レブキャピタルファンドで実際に起きている被害とは?


ここではレブキャピタルファンドへ参加し被害に遭ってしまった人の
被害報告なども調べてみました。

 

 

 

 

一部を抜粋させて頂きましたが、被害に遭ってしまった人の中には

「解約手続き方法が分からない」「返金される方法を教えてほしい」などの
書き込みが多くありました。

中には借金までして投資したのに返金されずに困っている…などの報告もあり
被害総額は相当な金額だと予想されます。

また参加者を募っていたセミナーへ参加していた人からは
「実際は解約手続きとして30%の解約手数料がかかる」など当初話していた話とは
食い違っているなどの声も上がっています。

 

 

レブキャピタルファンドでは被害者の会も発足されています!

現在でも解約したい、返金してほしい!という声が多く上がっているものの
実際は返金されずに何も進展がない状態が続いています。

ここまで来たらもう泣き寝入りするしかないの…?なんて気持ちにもなりますが、
まだ諦めてはいけません!

被害に遭ってしまったからといって何も行動に起こさないままでは
詐欺師の思うツボとなってしまいます。

1人ではなかなか思うようにいかないこともあるかもしれませんが
1人でも多くの声を集めて情報共有することによって集団訴訟へと発展させられる可能性もあります。

 

SNSではレブキャピタルファンドについて被害者の会も発足されておりますので
「泣き寝入りなんてできない、本気で返金してほしい!」という方は
ぜひ参加して情報共有を行うことで解決へ向けた第一歩を踏み出してみましょう。

 

 

結局、レブキャピタルファンドは稼げる?

 

今回、レブキャピタルファンドについてご紹介させて頂きましたが、
結論としては稼ぐことはできないと思います。

 

レブキャピタルファンドについて調べてみると
実際には稼げたという声よりも、絶対に稼げる!という紹介している声が多く存在していることや、定期的にセミナーを行っていた実態などもあるので
資金集めのために勧誘していた可能性が高いといえるでしょう。

友人から紹介されると「稼げるなら…!」と何も疑わずに参加してしまいますが、
紹介した友人も同じく被害に遭っている場合がありますので参加される際は
本当に稼げる案件なのか?などきちんと確認しておきましょう。
またこのような仮想通貨案件については、その後出金できなくなる被害も非常に多いのでリスクを考慮した上で参加されることをオススメ致します。

 

 

レブキャピタルファンドについて何か情報をお持ちの方や
これは詐欺?などご相談がありましたらぜひ当会までご連絡ください。

 

当会では悪徳業者撲滅のため、被害に遭われた方へのご相談や
問題解決に向けて様々なアドバイスを行っております。
ご相談や被害情報に関するご相談はLINE@よりお問い合わせください。

 

 

その他、他案件に関すること、相談事も受け付けておりますので
お気軽にご連絡ください。