岡田ようすけの印税長者は初心者でも120万円の印税が入り続ける?

情報商材

 

こんにちは、儲かります詐欺被害者の会です。

こちらでは、さまざまな気になる情報商材や詐欺まがいの
商材、サイトなどについて検証していきたいと思います。

 

 

今回は月収120万円の印税が入り続けるという印税長者。
印税というと本の出版や曲を作曲したときに得られるものとなりますが
印税長者では初心者でも印税によって稼ぐことが可能だとしています。
しかし経験もないのにそんな簡単に120万円もの金額を稼ぐことができるのでしょうか。

これから始めようと思っている方や商材を検討されている人などは
一度ぜひチェックしてみて下さいね。

 

 

印税長者とは?

 

印税長者については

 

月収120万円の印税が入り続ける

初心者大歓迎の権利収入ビジネス

文章力や本に書ける知識やネタ、初期費用は一切なし!

 

などと謳っていますが、本当に稼ぐことはできるのでしょうか。
権利収入を得るためには本の出版が必要になるかとは思いますが
何も経験のない初心者にとってはハードルが高すぎますし簡単に本を書くことなんて
できませんよね。
まずそんなことができたら誰でも印税を手に入れることができて
とっくにお金持ちになっているはずです。

しかし、印税長者ではたった30分の作業だけで毎月平均120万円の印税が入り続けて
その後も一生続く収入源を手に入れることができると説明しています。
さすがにこのような表現については一生稼げるという根拠もなければ
どんなビジネスであっても永遠と稼ぎ続けられるというものは存在しませんので
誇大広告である可能性が高いと思います。

 

 

印税長者の参加や稼ぐ方法とは?

 

印税長者は名前とメールアドレスを登録するだけで参加することができます。

 

印税長者の内容については、

 

週1回だけでOK、1回あたりの作業時間は30分で完了!
たった30分で毎月120万円の印税が入る方法を無料公開。
ずっとやり続ける作業とは違い1回も作業がずっと権利収入になる。

 

スキルは一切不要、誰でも無限に出版できる!
本を出版するのに必要な文章力や本に書ける知識やネタ。初期費用は一切なし。
初心者でも大歓迎の権利収入ビジネスが得られる。

 

これまで196名が実践している。
印税長者はこれまでに196人の教え子が実践し
その後今でも全員稼ぎ続けている。

 

 

印税長者は誰でも無限に出版できるということから
1回30分の作業で毎月120万円を稼ぐことができるとのこと。
スキルや知識も一切不要ということでは挑戦しやすい案件にも思えますが
これまでに196名が実践しているという具体的な実績データについては
公開されていませんでした。
本当に今でも稼ぎ続けているというようでしたらどんな本を出版して
どれだけの部数が売れたのかという具体的な話があってもいいはずですよね。
また今でも印税が入り続けているということは、きっと誰もが知っていて手にしたことがある本だと思うので紹介されていてもおかしくはありません。

 

さらに印税長者の具体的な作業方法としては
文章力などの知識や経験がなくてもあらかじめ用意されている本のネタを選んで
それをそのまま使うだけで自由に本を出して印税で稼ぐことができるとも説明して
いました。
本のネタを選んでそのまま使うというのは盗作のようにも思えますが
これで本当に本を出版することなんてできるんでしょうか…。
仮に出版したとしても盗作だ!と訴えられる可能性もありますのでそんなリスクを
冒してまで本を出版してくれる出版社があること自体も不明です。
結局のところ、出版した本が売れなければ当然印税なんてものは手に入りませんので
素人が出した本が売れるのかも謎ですし、120万円も稼げる見込みはなさそうですね。

こういった案件については以前あった音読ビジネスなどと同じで
「〇〇するだけで稼げる案件」と謳ってその後権利収入を得るための利用料などを請求される可能性があるのでご注意ください。

 

 

印税長者の特定商取引法は?

 

特定商取引法とは消費者を守るために法律で義務付けられたもので不備がなく
きちんとした情報などが記載されていれば、信用できる会社という判断材料にも
なります。

 

印税長者の特商法はこちら

印税長者の特商法は所在地やメールアドレスは記載されていましたが
電話番号は一切ありませんでした。
これは何かあったとしてもメールでしか連絡ができないため、相手がメールを確認できていない、もしくは受信できていない場合は連絡が返ってくることはありません。
詐欺まがいの案件の場合、登録や商材を購入後に連絡が途絶えるなどの被害もありますので会社の所在地やメールアドレス、電話番号の記載があるか必ずチェックして
おきましょう。

 

 

印税長者の仕掛け人でもある岡田ようすけ氏とは?

 

ここでは印税長者の仕掛け人でもある岡田ようすけ氏について
調べてみました。

 

岡田氏についてはプロフィールなどの説明は特になかったので名前などで
探してみましたが岡田氏に関する情報などは一切ありませんでした。
その代わり詐欺に関する記事ばかりが見つかりましたので
あまり信用できる人物とはいえないですね。

 

 

結局、印税長者は稼げる?

 

今回、印税長者についてご紹介させて頂きましたが、
結論としては稼ぐことはできないと思います。

 

理由としては、

 

1、本当に稼げるのかが不明。
印税長者については印税によってたった30分の作業で120万円が稼げると説明されていて
今までに196名が実践し稼ぎ続けているということでしたが、どんな本を出版して
どれだけの部数が売れたのかなど具体的な話や実績データについては一切ありませんでした。
印税で稼ぐといっても知識やスキルもない素人が30分の作業で本を出版できるなんて話はありえませんし実績が公開されていない以上根拠もないため稼げるとはいえません。

 

2、特商法の情報が不足している。
消費者を守るための特商法ですが、印税長者については
所在地やメールアドレスの記載はあるものの電話番号は一切ありませんでした。
これは何かあったとしてもメールでしか連絡をすることができないため
相手がメールを確認していない、もしくは受信していない場合は連絡が返ってくることはありません。
特商法は消費者を守るためのものですので会社の所在地やメールアドレス、電話番号の記載については事前にチェックしておきましょう。

 

3、運営会社や仕掛け人が不明。
印税長者については岡田けいすけ氏という人物が仕掛け人として登場しています。
しかし岡田氏についてもプロフィールや経歴については名前などで調べても一切情報が見つからず詐欺に関する記事ばかりでしたので信用できる人物ではないと言えます。

 

 

以上のことから当会では稼ぐことはできない商材と判断致します。

印税長者について何か情報をお持ちの方や
これは詐欺?などご相談がありましたらぜひ当会までご連絡ください。

 

当会では悪徳業者撲滅のため、被害に遭われた方へのご相談や
問題解決に向けて様々なアドバイスを行っております。
ご相談や被害情報に関するご相談はLINE@よりお問い合わせください。

 

 

その他、他案件に関すること、相談事も受け付けておりますので
お気軽にご連絡ください。