大上真のBREAKER(ブレーカー)はずっと毎日3万円稼げるの?その真相とは

2020年6月29日情報商材

 

こんにちは、儲かります詐欺被害者の会です。

こちらでは、さまざまな気になる情報商材や詐欺まがいの
商材、サイトなどについて検証していきたいと思います。

 

 

今回は毎日3万円が手に入るというBREAKER(ブレーカー)
しかもその日だけでなくこの先もずっと稼ぎ続けることができるということですが
本当なのでしょうか。
最近、毎日◯万円稼げるというコンセプトの案件をよく見かけますが
ほとんどが投資系の偽アプリで結局稼げないものばかりが多く目立ちます。
果たしてBREAKER(ブレーカー)については本当に信用できるものなのでしょうか。

これから始めようと思っている方や商材を検討されている人などは
一度ぜひチェックしてみて下さいね。

 

 

BREAKER(ブレーカー)とは?

 

BREAKER(ブレーカー)については

 

今日もこの先もずっと毎日3万円が手に入る!

今お金を執拗としているあなたに。
今日もこの先もずっと稼げるものを稼げるものを。

 

などと謳っていますがそんなに簡単に毎日3万円を稼ぐことはできるのでしょうか。
さらにBREAKER(ブレーカー)については利用者数No.1でみんなに支持されているとの
情報も書いてありますが、これはどういった情報や統計を元に算出したものなので
しょうか。
本当に信用できるデータだとしたら利用者〇〇万名へアンケートを元に作成したデータ
など必ず記載があるものですがそういったものは一切ありませんでした。

また「本当に稼げた!」という口コミも殺到しているということでしたので
実際に調べてみましたが、そういった口コミについても一切ありませんでした。

仮に口コミなどが無かったとしても信用できるものであれば問題はありませんが、
口コミがあるように見せかけた謳い文句は虚偽の可能性だけでなく信用を無くすだけ
ですので注意する必要があります。

 

 

BREAKER(ブレーカー)の参加や稼ぐ方法とは?

 

BREAKER(ブレーカー)の参加方法はメールアドレスを登録するだけ
で参加することができます。

 

 

1. BREAKER(ブレーカー)にログイン。

2. 1日3分だけ起動します。

3. 毎日3万円がずっと稼げます。

 

BREAKER(ブレーカー)については、

わずか3分で毎日稼げる
1日わずか3分稼働するだけ。
毎日3万円がずっと手に入るロジックがあります。

その日からすぐに稼げる
お手持ちのスマホ1台あればその日からすぐに稼げます。

充実サポートでずっと稼げる
充実したサポート体制をご用意しました、
あなたがずっと稼げるまでサポートします。

 

ということですが、ここまでの段階ではアプリのようなものを起動し稼げると謳って
いて具体的にどのようにして稼ぐことになるのかビジネスモデルについては
一切明かされていません。
スマホで簡単に稼げるといっていても具体的な稼ぎ方が不明な状態では
本当に稼げるのか信憑性がありませんよね。

しかもBREAKER(ブレーカー)は開発に4年も費やしたという情報もありますので
それだけの時間をかけていたのならそれなりの実績データがあってもいいはず。
しかしBREAKER(ブレーカー)の実績は通帳の履歴や口座情報などの画面を提示して
稼げるように見せていましたがこのような画面はいくらでも捏造できる可能性もある
ので実際の取引履歴などがないと稼げているとは言いきれません。

最新テクノロジーによってシンプルに稼げることを実現できたというなら、
それを証明できる根拠があるはずですがそういったものも一切公開されていないので
まともな案件ではなさそうですね。

またBREAKER(ブレーカー)は1日3分起動するとあったのでアプリなのかと
思いましたがストアでは存在していないのでおそらくアプリではなく、
webサイトの画面をブックマークして利用するというものかと思います。

 

 

BREAKER(ブレーカー)の特定商取引法は?

特定商取引法とは消費者を守るために法律で義務付けられたもので
不備なくきちんとした情報が記載されていれば信用できる会社という判断材料にも
なります。

 

 

 

BREAKER(ブレーカー)については所在地やメールアドレスは記載されていましたが
電話番号は記載されていませんでした。
これは何かあったとしてもメールのみのやりとりしかできないため
相手がメールを確認できていない、もしくは受信できていない場合は連絡が返ってくることはありません。

またBREAKER(ブレーカー)についてはサポート体制が充実しているということですが
肝心な会社の連絡先がないのはなぜなのでしょうか。
サポートが充実しているなら会社の連絡先くらいはあってもいいはずですが
別で専用のサポート窓口が存在しているということなのでしょうか…。
詐欺まがいの案件の場合、登録や商材を購入した途端にやり取りが途絶えるなどの被害
もありますのでメールアドレスや電話番号の記載については必ずチェックして
おきましょう。

 

 

BREAKER(ブレーカー)の仕掛け人でもある大上真氏とは?

 

ここではBREAKER(ブレーカー)の仕掛け人でもある大上真氏について
調べてみました。

 

大上真氏のプロフィールはこちら。

東京大学を卒業後、旧東京三菱証券に入社。
セールス&トレーディング部門に配属され
その後、外資系の最大手証券であるカリヨン証券に移籍。
為替部門のチーフディーラーとしても活躍。
18年間、一環して為替・デリバティブを担当したが
その後40歳で退職。
機械学習やAIの特性を用いたBREAKERの開発に着手。
開発に費やした年月は4年以上、
2019年BREAKERを開発させる。

 

大上氏については元証券ディーラーとしての経歴もあるそうですが
名前で探してみても大上氏に関する情報などは一切なく
詐欺に関する記事ばかりが見つかりました。
詐欺まがいの商材の場合、経歴についてはほとんどが嘘の情報であることが多いので
大上氏についてもあまり信用できる人物とはいえないかもしれないですね。

 

 

結局、BREAKER(ブレーカー)は稼げる?

 

今回、BREAKER(ブレーカー)についてご紹介させて頂きましたが、
結論としては稼ぐことはできないと思います。

 

理由としては、

 

1、本当に稼げるのかが不明。
BREAKER(ブレーカー)については毎日3万円が稼げると説明されていましたが
どのようにして稼ぐのか具体的な話がないことや実績データについても
預金画面を公開しているだけで実際の運用履歴などについては明かされていなかった
ため信憑性はないといえます。

 

2、特商法の記載が不足している。
消費者を守るための特商法ですが、BREAKER(ブレーカー)については
所在地やメールアドレスの記載はあるものの電話番号は一切ありませんでした。
これは何かあったとしてもメールでしか連絡をすることができないため
相手がメールを確認していない、もしくは受信していない場合は連絡が返ってくることはありません。
特商法は消費者を守るためのものですので会社の所在地やメールアドレス、電話番号の記載については事前にチェックしておきましょう。

 

3、運営会社や仕掛け人が不明。
BREAKER(ブレーカー)についてはサポートも充実しているということでしたが
運営会社の電話番号は記載されていませんでした。
サポートが充実しているなら会社の電話番号くらいはあってもいいはずですが
明かされていないことから本当にサポートをしてもらえるのかが不明。
またBREAKER(ブレーカー)の仕掛け人でもある大上真氏については元証券ディーラーとしての肩書ももつ人物ということですが、名前などで調べても大上氏に関する情報
などは見つかりませんでした。
このような場合、偽名を使っていたり経歴詐称をしている可能性もあるので
あまり信用しないほうがいいかもしれません。

 

 

以上のことから当会では稼ぐことはできない商材と判断致します。

BREAKER(ブレーカー)について何か情報をお持ちの方や
これは詐欺?などご相談がありましたらぜひ当会までご連絡ください。

 

当会では悪徳業者撲滅のため、被害に遭われた方へのご相談や
問題解決に向けて様々なアドバイスを行っております。
ご相談や被害情報に関するご相談はLINE@よりお問い合わせください。

 

 

その他、他案件に関すること、相談事も受け付けておりますので
お気軽にご連絡ください。