藤原誠TELEMONEY(テレマネー)は話を聞くだけ3分1万円?そのビジネスとは?

2020年7月2日情報商材

 

こんにちは、儲かります詐欺被害者の会です。

こちらでは、さまざまな気になる情報商材や詐欺まがいの
商材、サイトなどについて検証していきたいと思います。

 

 

今回は人の話を聞くだけで稼ぐことができるというTELEMONEY(テレマネー)。
なんと3分聞くだけで1万円を稼ぐことができるということですが、
一体どういったビジネスなのでしょうか。
人の話を聞くだけというと悩み相談窓口のような気もしてしまいますが
3分聞くだけで1万円が稼げてしまうということなので
どういった仕組みになっているのでしょうか。

これから始めようと思っている方や商材を検討されている人などは
ぜひご参考にしてみてくださいね。

 

 

TELEMONEY(テレマネー)とは?

 

TELEMONEY(テレマネー)については

 

3分で1万円が稼げるビジネス。

再現性100%、実践した350名が全員稼げた!

自宅にいるだけでスキマ時間で稼ぐことが可能。

1ヶ月以内にあなたをお金持ちにします。

 

などと謳っておりますが、本当に3分で1万円を稼ぐことは可能なのでしょうか。
スキマ時間で稼ぐことができるということは自分の好きな時間に
話を聞くだけで収入になるということですが、そんなに都合よく稼ぐことができるのかは謎ですね。
こういったビジネスは電話占いなどでもありますが、専門的な知識を持っている人で
さえ、待機時間というものがあり、その間については収入は発生しないので
お客さんが集まらなければ3分で1万円なんて稼げないと思います。
しかし、TELEMONEY(テレマネー)では「1ヶ月以内にあなたをお金持ちにします」
宣言してしまっているので誇大広告である可能性が高いといえます。

 

 

TELEMONEY(テレマネー)の参加や稼ぐ方法とは?

 

TELEMONEY(テレマネー)の参加方法は名前とメールアドレスを登録をするだけで
参加することができます。

 

 

そして、TELEMONEY(テレマネー)の稼ぐ流れはこちら。

 

1. 自動集客ツールをセッティング後、お客様からの電話を待つ。

2. 電話がかかってきたらお客様のお話を聞く。

3. 通話は3分程度でOK!その場で臨時収入が発生。

 

 

TELEMONEY(テレマネー)の内容については、

 

・ツールを使った完全自動集客によってお客様を集めるので難しい操作は不要!

・PCやスマホでツールを起動するだけですぐに稼ぐことができる。

・TELEMONEY(テレマネー)のツールはtwitterなどSNS上で
悩みや不安を持っている人を識別して独自に構築したサイトへお客様を誘導。

サイト上で申込みをすることでTELEMONEY(テレマネー)の契約が成立。

 

しかし、SNS上で悩みや不安を持った人をどうやって識別してどこのサイトへ誘導して
いるのでしょうか。
またお客様が利用する場合、利用料金が発生するかと思いますが、それは一体いくら
くらい発生するものなのでしょうか。
ツールの流れは理解出来ましたが、せめて独自に構築したサイトはどういったものか
見せてほしいところですが、そちらについては公開されていないようなので
本当にそんなサイトがあるのかどうかも不明です。

 

そして本当に話を聞くだけで稼げるのかという内容については
「具体的なアドバイスをしなくても簡単な相槌を打っていればOK」とありました。
しかしそれで本当にお客様は満足するのでしょうか?
悩みを聞いてほしい人は話を聞いてくれるだけでなく解決策を見出すための
具体的なアドバイスも欲しいはずです。
だからこそ、心理カウンセラーなどは価値のある存在として頼られたり
信頼されることで多くの方が不安や悩みから解消されるのです。
なのでただ相槌を打っているだけではお客様へ価値を提供できるはずもなく
お金を払ってまで電話相談をする意味はあるのか?という状態になる可能性もあり、
長期的に稼げるとは思えません。

さらにTELEMONEY(テレマネー)では超有名テレビ番組でも取り上げられたと謳って
ましたが、実際はココナラというサイトで悩み相談を聞く仕事が収入になっていたため
取り上げられただけのことであり、TELEMONEY(テレマネー)自体が取り上げられたわけではありません。
ココナラで悩み相談の仕事を行っていた人は元々相談をされることが多かったという
理由から始めたらしいので、ただ話を聞いたからといって収入になるほど楽な仕事ではないということです。

TELEMONEY(テレマネー)については実績として350名全員が稼げたということですが
実績データの詳細については公開されていませんので信憑性はないと思います。

 

 

TELEMONEY(テレマネー)の特定商取引法は?

 

特定商取引法とは消費者を守るために法律で義務付けられたもので不備がなくきちんとした情報などが記載されていれば信用できる会社という判断材料にもなります。

 

TELEMONEY(テレマネー)の特商法はこちら。

 

TELEMONEY(テレマネー)の特商法は所在地やメールアドレスは記載されていましたが
電話番号は一切ありませんでした。
これは何かあったとしてもメールでしか連絡ができないため、相手がメールを確認できていない、もしくは受信できていない場合は連絡が返ってくることはありません。
詐欺まがいの案件の場合、登録や商材を購入後に連絡が途絶えるなどの被害もありますので会社の所在地やメールアドレス、電話番号の記載があるか必ずチェックして
おきましょう。

 

 

TELEMONEY(テレマネー)の責任者でもある藤原誠氏とは?

 

ここではTELEMONEY(テレマネー)の運営統括責任者でもある藤原誠氏について調べてみましたが、どういった人物なのか詳細について見つけることができませんでした。
また会社名も無いため、そもそも会社自体が存在しているのかさえも不明でした。
会社情報については信用問題にも繋がりますので、まともな情報がなければ
あまり期待できるものではないと思います。

 

 

結局、TELEMONEY(テレマネー)は稼げる?

 

今回、TELEMONEY(テレマネー)についてご紹介させて頂きましたが、
結論としては稼ぐことはできないと思います。

 

理由としては、

 

1、本当に稼げるのかが不明。
TELEMONEY(テレマネー)については話を聞くだけでOK!3分で1万円を稼ぐことが
できると説明されていましたが実績データについては公開されていませんでした。
悩みを聞くというビジネス自体は存在しますが、ただ話を聞くだけでなく具体的な
アドバイスをするなど専門的な知識や経験もあるからこそ稼げるのであって誰でも稼げるとは限りません。
またTELEMONEY(テレマネー)では350名全員が稼げたとも謳っていましたが
口コミなども見つけられなかったため誇大広告である可能性が高いでしょう。

 

2、特商法の情報が不足している。
消費者を守るための特商法ですが、TELEMONEY(テレマネー)については
所在地やメールアドレスの記載はあるものの電話番号は一切ありませんでした。
これは何かあったとしてもメールでしか連絡をすることができないため
相手がメールを確認していない、もしくは受信していない場合は連絡が返ってくることはありません。
特商法は消費者を守るためのものですので会社の所在地やメールアドレス、電話番号の記載については事前にチェックしておきましょう。

 

3、運営会社や責任者が不明。
TELEMONEY(テレマネー)の運営統括責任者でもある藤原誠氏ですが、名前などで調べても人物に関する情報などは見つかりませんでした。
また会社名も不明なため会社自体が存在していない可能性も考えられます。
何かあったとしても運営会社がサポートしてくれるとは思えませんのでオススメ
致しません。

 

 

以上のことから当会では稼ぐことはできない商材と判断致します。

TELEMONEY(テレマネー)について何か情報をお持ちの方や
これは詐欺?などご相談がありましたらぜひ当会までご連絡ください。

 

当会では悪徳業者撲滅のため、被害に遭われた方へのご相談や
問題解決に向けて様々なアドバイスを行っております。
ご相談や被害情報に関するご相談はLINE@よりお問い合わせください。

 

 

その他、他案件に関すること、相談事も受け付けておりますので
お気軽にご連絡ください。