室井雄二のATHENA(アテナ)は毎日5万円約束!?その稼げないワケは?

2020年6月22日情報商材

 

こんにちは、儲かります詐欺被害者の会です。

こちらでは、さまざまな気になる情報商材や詐欺まがいの
商材、サイトなどについて検証していきたいと思います。

 

 

今回は手にしたその日から毎日5万円を稼ぐことができるというATHENA(アテナ)
さらに日を追うごとに毎日5万円が手に入るということですが
果たして本当に稼ぐことはできるのでしょうか。
こういった毎日〇〇円稼ぐことができる!といったものについては
最近やたらと増えているような気もしますが、そのほとんどが稼げない案件であり
手口も似ているようなものばかりです。
こういった案件についてはうまいことばかり謳っているものばかりですので
きちんと確認しておく必要があります。

これから始めようと思っている方や商材を検討されている人などは
ぜひご参考にしてみてくださいね。

 

 

ATHENA(アテナ)とは?

 

 

ATHENA(アテナ)については

 

手にしたその日からすぐに5万円!

それも日を追うごとに毎日5万円が手に入る。

あのとき信じてよかった。そう思えるその日のためにさあ思いっきり稼ごう。

 

 

などと謳っておりますが、これだけ見るとすぐにでも稼げそうな感じに
思えますが本当に毎日5万円を稼ぐことは可能なのでしょうか。

ATHENA(アテナ)は統計学に基づき確かな技術に裏打ちされた稼げるアプリで
技術を生かして情報社会で勝ち続けられるように命名され、
毎日5万円の収入をあなたに約束しますとしています。

実際のところどうやって稼ぐのか、どんなアプリなのかは現時点では不明ですが
「勝ち続けられるように」と言った言葉から投資系のアプリのような感じもします。

 

しかし投資については統計学に基づいたものだとしても勝てるとは限りませんし
投資に100%という絶対的なことはありませんのでこういったことを理由に
確実に稼げるなどと宣言してしまうのは危険だと思います。

まだ具体的なビジネスモデルについては明らかになっていませんが
投資はリスクも伴うものですので慎重に行う必要があります。

 

 

ATHENA(アテナ)の参加や稼ぐ方法とは?

 

 

ATHENA(アテナ)の参加方法はメールアドレスを登録をするだけで
参加することができます。

 

 

そして、ATHENA(アテナ)の稼ぐ方法はわずか3ステップでとても簡単!

 

1. ATHENA(アテナ)にログイン。

2. 1日5分だけ起動。

3. 5万円がすぐに手に入ります。

 

ATHENA(アテナ)は投資案件だけど絶え間ない努力と挑戦を積み重ねたアプリで
負けることはあるものの負け越すことは一切ない。

ATHENA(アテナ)は統計学に基づき1年で13億円稼いだプロセスをボタンひとつで完全に再現。
投資がはじめてでも毎日5万円が手に入ります。

 

などということですが、投資は努力や挑戦を積み重ねたところで
勝てるというわけではありませんので負け越すことが一切ないという理由付けには
なっていませんね。

 

さらにATHENA(アテナ)の動画では

統計学者でありATHENA(アテナ)を開発した
室井雄二氏が登場し稼ぎ方について説明されていました。

 

ATHENA(アテナ)は投資案件ということですが
話を聞いてみるとどうやら競艇で稼ぐというもののようです。
アプリを使って全国で開催されるボートレースをスマートフォンを使って
投票できるというものですが競艇はギャンブルとなりますので
リスクも大変高いものです。

運が良ければ勝ち続けることもできますが、その点負け続けることもあり
安定的に稼ぎ続けることは不可能です。

 

しかし、ATHENA(アテナ)では導入実績577名が愛用。
実際に稼いだとされる通帳履歴などについても紹介されていて
これだけを見ると参加者全員が毎日5万円を稼いでいるようにみえます。
でも投資案件ですのでどのくらいの資金でこれだけの利益が出たのかという
具体的な運用実績については説明がありませんでした。
そもそも導入実績577名というのはどこから算出したものなのでしょうか。

実績人数や通帳履歴などについてはいくらでも捏造できますので
実績データとしては信憑性に欠けると思います。

 

こういった案件については過去にも似たようなものを紹介していますが
報酬画面で稼げているかのように見せて実際に報酬を受け取るためには手数料や
システム利用料などを支払うように要求されたり高額な商材を購入するよう勧誘されるなどの被害に遭う可能性がありますのであまり信用しないほうがいいかと思います。

 

 

ATHENA(アテナ)の特定商取引法は?

 

特定商取引法とは消費者を守るために法律で義務付けられたもので不備がなくきちんとした情報などが記載されていれば信用できる会社という判断材料にもなります。

 

ATHENA(アテナ) の特商法はこちら。

 

 

ATHENA(アテナ)の特商法は所在地やメールアドレスは記載されていましたが
電話番号は一切ありませんでした。
これは何かあったとしてもメールのみのやりとりしかできないため
相手がメールを確認できていない、もしくは受信できていない場合は連絡が返ってくることはありません。

ATHENA(アテナ)についてははじめての人でも安心なサポート体制を整えていて
マンツーマンでのサポート、さらに電話窓口も完備しているらしいですが
肝心な会社の連絡先がないのはなぜなのでしょうか。
ここまでサポートが充実しているなら、会社の連絡先くらいはあってもいいはず
ですよね。

詐欺まがいの案件の場合、登録や商材を購入した途端にやり取りが途絶えるなどの被害
もありますのでメールアドレスや電話番号の記載については必ずチェックしておきましょう。

 

 

ATHENA(アテナ)の仕掛け人、室井雄二氏とは?

 

ここではATHENA(アテナ)の仕掛け人としても登場している室井雄二氏について
調べてみました。

 

室井雄二氏のプロフィールはこちら。

統計学者東京大学経済学部卒。
大手IT企業にデータサイエンティストとして就職し
その後多変量分析の手法を用いることでアテナの開発に成功。

 

統計学者でもある室井雄二氏について名前などで調べてみましたが
室井氏の情報については見つけることができませんでした。
データサイエンティストといっても資格や証明するものなどがあるわけでもないので
実績としては確認することはできませんが、導入実績が577名もいるのだとしたら
ネット上でなんらかの情報が上がってもおかしくはないはずです。
しかしそれさえも見つけることができなかったため経歴自体が嘘の可能性もあります。

 

 

結局、ATHENA(アテナ)は稼げる?

 

今回、ATHENA(アテナ)についてご紹介させて頂きましたが、
結論としては稼ぐことはできないと思います。

 

理由としては、

 

1、本当に稼げるのかが不明。
ATHENA(アテナ)については毎日5万円を稼ぐことができると説明されていましたが
こちらは競艇で稼ぐ案件となり信憑性のある実績データについては公開されていませんでした。
競艇はギャンブルとなりますのでタイミングよく勝つことができたとしても負け続けることもありリスクも高いものですので、簡単に稼ぐことはできないと言えます。

 

2、特商法の情報が不足している。

消費者を守るための特商法ですが、ATHENA(アテナ)については
住所やメールアドレスの記載はあるものの電話番号は一切ありませんでした。
これは何かあったとしてもメールでしかやりとりをすることができないため
相手がメールを確認していない、もしくは受信していない場合は連絡が返ってくることはありません。
詐欺まがいの案件の場合、登録や商材を購入後にやり取りが途絶えることもありますので、メールアドレスや電話番号の記載については必ずチェックしておきましょう。

 

3、仕掛け人が信用できない。
統計学者でありATHENA(アテナ)の開発にも成功した室井雄二氏ですが
統計学者であることの情報については見つけることができませんでした。
また導入実績が577名もいるなら室井氏について何らかの評価があってもいいはずですが
それさえも見つけることができなかったため経歴自体が嘘の可能性もあります。

 

 

以上のことから当会では稼ぐことはできない商材と判断致します。

ATHENA(アテナ)について何か情報をお持ちの方や
これは詐欺?などご相談がありましたらぜひ当会までご連絡ください。

 

当会では悪徳業者撲滅のため、被害に遭われた方へのご相談や
問題解決に向けて様々なアドバイスを行っております。
ご相談や被害情報に関するご相談はLINE@よりお問い合わせください。

 

 

 

 

その他、他案件に関すること、相談事も受け付けておりますので
お気軽にご連絡ください。