Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)は詐欺商材? 稼げない理由について検証

情報商材

 

こんにちは、儲かります詐欺被害者の会です。

こちらでは、さまざまな気になる情報商材や詐欺まがいの
商材、サイトなどについて検証していきたいと思います。

 

 

今回は絶対不変の品性構築スキルを手に入れることができる
Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)についてご紹介。
無料トライアルによって時間や場所に拘束されることなくどこでも稼げるスキルを身につけることで
自由なライフスタイルを手に入れることができるとしていますが、本当にそんなことは可能なのでしょうか。

これから始めようと思っている人や検討されている人は
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)とは?

 

Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)については、

 

文章能力0の人でも恐ろしいほど成果が出せる”ApC”を
手に入れ、ライフスタイルに合わせたコピーライターになり新しい自分に出会う。

無料トライアルではコピーライターとして安定したスキルの上になり立つ経済基盤の構築。
また参加者のコピーライティングを「介した豊かな日々を獲得し得る環境の提供を最終目標としています。

 

と謳っていて

コピーライティングに行動心理学を組み合わせることで
稼げるコピーライターが目指せるというもののようです。

 

またこの講座はコピーライティングを全く知らない人でも
講座を学ぶことでコピーライターとして活躍できるようになるみたいですが、ただ無料トライアルと謳っているので本格的に学ぶには有料コースへ入る必要がありそうですね。

コピーライターは文章を書くだけで稼げると思われがち
ですが、本格的に活動している人はその文章に価値があるからこそ稼げるのであって、そのスキルを取得するためにはトライアルコースでは当然無理な話だと思います。

つまり、結局は有料コースを受講しなければ稼げる
コピーライターにはなれないと言えるので、それを無料トライアルコースを受ければ稼げるというニュアンスで紹介しているのはちょっと怪しいですよね。

 

 

Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)の参加や稼ぐ方法とは?

 

Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)への参加方法は3ステップ。

 

1. 公式LINE@に登録する。

2. 講義動画と電子書籍を確認する。

3. トライアル完走後にコピーライターへ。

 

受講するためにはこの3ステップで参加できるということ
ですが、なんだかあまりにも簡単すぎますよね。

コピーライターは資格や初期費用はかからないかもしれませんがスキルだけでなく、経験を積まなければ価値のある文章は書けないと思うので、この3ステップでコピーライターとして新しい日々を送ると断言してしまうのはどうなのでしょうか。

スキルがあったとしてもコピーライターで確実に稼げるとは限りませんし、活躍するためには様々な企業からオファーがなければ稼ぐことなんてできませんよね。
全くの素人がスキルを身につけたところでそういった企業などからオファーがくるとは当然思えませんので、誇大広告である疑いがあります。

 

またページの最後にはこんな表示が…。

 

「トライアル中のサポートはしっかりさせていただきます」とありますが、つまりトライアル終了後はサポートなしということなのでしょうか?

一般的にトライアルというとどんな講座かどうかをお試し
できる期間ということですので、それが過ぎたら一切サポートがないということになります。
育成オンラインアカデミーと謳っているのにトライアル終了後は一切サポートなしでどうやってコピーライターを育成できるのでしょうか。

予め経験がある人であれば講義動画と電子書籍で勉強できるかもしれませんが、何も経験がない人は見様見真似でやるしかないのでそんなことだけをやっても当然コピーライターとしての力は身につかないと思います。

 

 

Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)の特定商取引法は?

 

特定商取引法とは消費者を守るために法律で義務付けられたもので、不備がなくきちんとした情報などが記載されていれば信用できる会社という判断材料にもなります。

 

Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)の特商法はありませんでした。
無料の育成オンラインアカデミーとしていますが、
トライアルコース以外にも有料コースがありそうなので
その場合は特商法の記載がないと運営会社へ連絡が取れないため、なにかあったときも対応してくれない可能性があります。
また参加方法ではLINEの友達登録をする必要があるのでそこでやりとりができるかもしれませんが、ブロックされてしまえばその後の連絡ができなくなってしまうため特商法の記載がない案件については参加しないほうがよろしいかと思います。

 

 

Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)創設者Hiro氏とは?

 

Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)はHiro氏という方が創設されたそうです。
しかしフルネームではないのでどういった方なのかが不明であること、経歴について紹介されていますが、実績については何も記載がありませんでした。

いくら経歴で〇〇万円稼いだ経験があるとあってもそれに
対する実績も公開されていないのであまり信憑性がありませんね。

 

 

結局、Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)は稼げる?

 

今回、Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)についてご紹介させて頂きましたが、
結論としては稼ぐことはできないでしょう。

 

理由としては、

 

1、実績データがない。

Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)については講義動画や電子書籍で学習することで稼げるようなコピーライターになれると謳っていますが、実際に講義動画や電子書籍で学習したことでどれだけの人がどのくらい稼げるようになったのか記載されていません。
オンラインアカデミーの受講生が何名いるのかも不明ですし、勉強されていた口コミもありましたが、1日どのくらい勉強して何年くらいで稼げるようになったのか、またコピーライターは文章を書く職業ですがそれを依頼する人がいなければ当然仕事もありませんので、その勉強を行ったことでどの企業からどれくらいの依頼を受けたのかなど、実績データが一切ありませんので、受講しただけでは稼げるとは言えません。

 

2、特商法がない。
消費者を守るための特商法ですが、Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)については
特商法の記載はありませんでした。
会社情報や連絡先なども一切ないため運営会社が本当に存在しているかも不明なため信用できるものではないと思います。
講座の参加方法として初めにLINEの友達登録がありましたが、ここでやりとりができる状況だとしても
ブロックされてしまえば簡単に連絡は途絶えてしまうので
会社情報などはきちんと把握しておく必要はあります。
そのため今回の案件についてはなにかあったとしても一切対応してくれない可能性があるためオススメ致しません。

 

3、仕掛け人の正体が不明。
創設者であるHiro氏については正体が不明で実績データなども一切ありませんので講座を受けたところでコピーライターとして稼げる見込みはないと言えます。
コピーライターは講座を受けたからといって稼げるほど甘いものではありませんし、実績も公開されていない人が創設した講座を受けたところでコピーライターとしての力が付くとは思えません。

 

 

以上のことから当会では稼ぐことはできない商材と判断
致します。

Online ApC Academy(コピーライター育成オンラインアカデミー)について何か情報をお持ちの方や、これは詐欺?など
ご相談がありましたらぜひ当会までご連絡ください。

当会では悪徳業者撲滅のため、被害に遭われた方へのご相談
や問題解決に向けて様々なアドバイスを行っております。
ご相談や被害情報に関するご相談はLINE@よりお問い合わ
せください。

 

 

 

その他、他案件に関すること、相談事も受け付けて
おりますのでお気軽にご連絡ください。