出会い系より安全?マッチングアプリに起こる詐欺や被害をご紹介!

2020年4月30日出会い系サイト

 

こんにちは、儲かります詐欺被害者の会です。

こちらでは、さまざまな気になる情報商材や詐欺まがいの
商材、サイトなどについて検証していきたいと思います。

 

 

ここ最近、男女問わず気軽に利用できるマッチングアプリが急増。
出会い系サイトとは違い、マッチングアプリは安全というイメージがあり利用者も多くいますが
中には詐欺の被害も発生していることも…!

今回はマッチングアプリでも起きる被害についてご紹介したいと思います。
現在利用している人やこれから使ってみようかなと思って
いる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

マッチングアプリとはどんなもの?

 

アプリをダウンロードするだけで異性と出会えるマッチングアプリ。
詐欺被害も多く発生している出会い系サイトとは違い、
登録後は必ず身分証の提示による本人確認が行われることもあり安心して利用できるという声も!

また出会い系サイトとは違い、ポイント課金などもないため
サクラもいないことから気軽に会えるというイメージも定着しており、男女問わず多くの利用者がいます。

 

しかし、身分証の提示による本人確認を行ったとしても
本当にその人物であるかは不明なため被害に遭う可能性もゼロではないのです。

 

 

マッチングアプリの被害や詐欺被害とは?

 

ここではマッチングアプリでやりとりをする過程で
被害に遭いそうな手口をご紹介します!
誰でも気軽に利用できる分誰が被害に遭ってもおかしく
ありませんので利用する際は事前にチェックしておきましょう!

 

 

 

外部サイトへの誘導

 

マッチングアプリでやりとりをしているのに、別の場所で
話したいなどといって外部サイトへ誘導していく手口があります。
誘導されたサイトではポイントを購入してやりとりをする
などサクラサイトの場合、高額な料金を支払うことになってしまうことも…。

マッチングアプリの規定では外部サイトへの誘導は禁止されていますので、何かしらの理由で誘導してきた場合、会うことが目的ではなく詐欺である可能性も高いためやりとりなどは行わないようにしましょう。

 

 

 

副業などの商材を販売

 

マッチングアプリへ登録していると会員を装って投資や仮想通貨などの商材を売りつけてくる場合があります。
マッチングアプリでそのような行為は禁止されているため、運営側へ通報することで被害を免れることはできますが、
連絡先を交換した後で副業などの商材を売りつけてきた場合は自己責任となってしまうので注意が必要です。

投資や仮想通貨などの商材を売りつけてきた場合は連絡先をブロックするなどできるだけ関わらないようにしましょう。

 

 

 

キャバクラなどの勧誘

 

マッチングアプリでは一般男性と装ってキャバクラなどの
勧誘をしてくるケースもあります。
最初は何気ない会話でやりとりをしつつも、
「お小遣い稼ぎにいい仕事紹介するけどやってみない?」などと誘い仕事を紹介してきます。

何気ない会話の中で職業や年齢などを聞き出し言葉巧みに
勧誘するパターンもあるため、その場合はマッチングアプリの運営側へ通報するなど対策を行いましょう。

 

 

 

これって詐欺?被害に遭ってしまったらどうすればいい?

 

何気なく始めたマッチングアプリ。
しかしもし詐欺に遭ってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか。
詐欺の手口は巧妙化しており、いつ誰が詐欺に遭ってもおかしくはありません。
今のうちに対策を確認しておきましょう。

 

 

 

1. できるだけ被害情報を集める

 

まずは被害に遭ってしまった場合はできるだけ被害情報を集めましょう。
詐欺を行った者はあなただけでなく、複数の詐欺行為を行っている可能性があります。
詐欺行為にも慣れていることから証拠を残さないために自身でアカウント削除を行う場合もあります。
アカウントを削除されてしまうとそれまでのメッセージの
やりとりなどが消えてしまうため、被害を訴えたとしても証拠が残らないため解決が難しくなることも考えられます。

 

怪しいと感じたときはメッセージのやりとり画面を保存しておくことや、何か商材などを購入してしまった場合
引き落としされた履歴やクレジット明細などを保管して
おきましょう。

 

 

 

2. マッチングアプリ運営者へ通報する

 

マッチングアプリでやりとりをしている段階で、
何かしらの理由で外部サイトへ誘導されたり
連絡先を交換する前に商材などを売りつけられるなどした場合はマッチングアプリの運営者へ通報しましょう。

 

外部サイトへの誘導や商品を売りつける行為は多くの
マッチングアプリでは禁止されています。
連絡先を交換する前であれば、通報によって運営側では強制退会や何らかの対策を行ってくれる可能性がありますので
ちょっと怪しいと感じた場合は一人で悩まずに相談して
みましょう。

 

 

 

3. 消費者ホットラインなどの窓口へ相談する

 

もし連絡先を交換した後や実際に遭ったときに何らかの被害に遭ってしまった場合は、消費者ホットラインなどの窓口へ相談してみましょう。

 

こちらでは詐欺などを含むトラブルについて相談を受け付けており、返金などの業者との交渉なども行ってくれますがなかなかスムーズに進まないことも…。
また他にも被害者が多くいたり被害に遭ってしまった金額が高額な場合、時間の経過と共に解決が難しくなる可能性もありますので、早期解決を行いたい場合へ弁護士へご相談してみるのも一つの手です。

 

 

 

マッチングアプリは気軽に会えますが、詐欺トラブルなどの被害も潜んでいます!

 

出会い系サイトよりも気軽に会えるマッチングアプリ。
身分証の提示など厳しくはなっていますが、
提示された身分証が本当に本人のものであるかどうかは分かりません。

いくらメッセージのやりとりを行って親しい仲になったと
しても会ったこともない相手である以上、少なからずリスクはありますので簡単に信用しないようにご注意ください。

 

また連絡先を教える際は本当に信用できる人かどうか慎重な判断を行いましょう。

 

 

 

マッチングアプリについて何か被害に遭われてしまっている方や、これは詐欺?などご相談がありましたら
ぜひ当会までご連絡ください。

当会では悪徳業者撲滅のため、被害に遭われた方へのご相談
や問題解決に向けて様々なアドバイスを行っております。
ご相談や被害情報に関するご相談はLINE@よりお問い合わ
せください。

 

 

 

その他、他案件に関すること、相談事も受け付けて
おりますのでお気軽にご連絡ください。