SSDS(急騰銘柄検知システム)は簡単に稼げる?その実態を調査!

仮想通貨, 投資, 詐欺全般

こんにちは、儲かります詐欺被害者の会です。

こちらでは、さまざまな気になる情報商材や詐欺まがいの商材やサイトなどについて検証していきたいと思います。

今回は、相場の急騰を事前に察知することができるという、SSDS(急騰銘柄検知システム)について検証していきます。

このシステムを利用すれば、チャート分析が不要で簡単に儲かってしまうということですが、本当なのでしょうか。

この手の案件は詐欺まがいのものが多く出回っていますので、被害に遭わないためにはきちんと見極める必要があります。

これから参加しようと思っている方や稼げる商材を探している人は、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

 

相場の未来を予想できるSSDS(急騰銘柄検知システム)とは?

 

SSDS(急騰銘柄検知システム)については、

150,000円で販売予定のインジケーターを無料で配布中。

相場の未来を予想できたら簡単に儲かってしまう。と思いませんか?

相場の急騰を事前に察知しチャート底から天井まで根こそぎ利益にする仕組みが完成。

 

ということですが、

このインジケーターを利用すればチャート分析は必要なし!

さらに現役プロトレーダー完全監修の株式・仮想通貨市場の相場急騰を事前に察知してお知らせしてくれるので根こそぎ利益にできるそうです!

つまり、そんなインジケーターがあれば、投資初心者の人でも簡単に利益を得ることができるみたいですね。

現役プロトレーダー完全監修の相場急騰を事前に通知してくれるので、このようなインジケーターが利用できればリスクなく稼ぐことができそうですが、本当にそんな都合よく稼ぐことができるのでしょうか?

 

現時点ではこのシステムの詳細が不明なので、参加する際は事前に確認されることをオススメします。

 

SSDS(急騰銘柄検知システム)の参加方法とは?

SSDS(急騰銘柄検知システム)については、LINEを登録するだけで参加することができるそうです。

また今なら150,000万円のインジケーターが初月無料!
ただし翌月からは16万円ほどかかるそうです。

 

さらにSSDS(急騰銘柄検知システム)については、6つのサポートがついているので株式や仮想通貨が初めての人でも気軽に参加することができます。

1、インジケーター受け取りマニュアル&専用チャット

2、現役プロトレーダーによるリアルトレード配信&リアル相場分析

3、銘柄を想定する週1回のオンラインセミナー(LIVE)

4、短期間で資金版像を狙う単発の投資案件のシェア

5、相場分析の方法やエントリー方法が学べるオリジナル投資ガイドブック(PDF)

6、完全自動で利益が増えていくコピートレードツール

 

さらにインジケーターのメリットといえば、簡単、時短、交渉率、損小利大、多くのチャンス!

とのことなので、インジケーターを利用するだけで初心者でも多くの利益が得られることができるようですね。

株式や仮想通貨は投資金も必要ですので、少なからずリスクは発生します。
でも、このインジケーターなら相場の急騰を事前に察知してチャートの底から天井まで根こそぎ利益にすることができるので負けずに勝ち続けることができるとのこと!

 

こんなインジケーターがあるならすぐにでも利用してみたいと思いますが、実際に利益を得たという実績データはなし。

 

サイトでは衝撃的な証拠として成約率となる画像が公開されていましたが、このようなものはいくらでも捏造することができますし、長期的に見たときの取引履歴はないため、稼げるという根拠にはなりません!

さらにこちらはチャート分析不要と謳っていましたが、6つのサポートの中には、「相場分析の方法やエントリー方法が学べるオリジナル投資ガイドブック」も含まれていることから、結局は相場分析をする必要があるようです。

このことから根拠もありませんし、内容自体も話が矛盾しているので、あまり期待できる案件とは思えません!

 

SSDS(急騰銘柄検知システム)の口コミは?

SSDS(急騰銘柄検知システム)については、既にモニターさんが実践した実績が紹介されていました。

しかし、具体的にどのくらいの期間でどれだけ稼げたのか?という内容は一切公開されてないため、あまり信用できません。

そこで、実際に稼いだ!という口コミについて調べてみました。

しかし、SSDS(急騰銘柄検知システム)で稼げた!という声は一切なく、代わりに詐欺まがいなどの注意喚起を促す記事ばかりが上がっていましたので、安易に登録するのは危険だと思います。

この手の案件はメールアドレスや別の詐欺まがいの案件を促してくるパターンも多いので、登録する際は事前に口コミなどをチェックされたほうがいいでしょう。

 

 

SSDS(急騰銘柄検知システム)の特定商取引法は?

特定商取引法とは、消費者を守るために法律で義務付けられたもので不備がなく、きちんとした情報などが記載されていれば、信用できる会社という判断材料にもなります。

SSDS(急騰銘柄検知システム)の特商法については、住所やメールアドレス、は記載されてましたが電話番号はありませんでした。
これはもし何かあったときでもメールでしか連絡を取ることができないため、最悪の場合、連絡が途絶えてしまう場合がございます。

また販売価格については初月は無料ですが、2ヶ月以降はシステム代金として15万円+月額使用料として1万円が発生するようです。

これは販売サイトでは詳しく紹介されていませんでしたので、悪質な可能性があります。
まともな運営会社であれば、こういった費用は事前に説明するべきだと思うので、あまり信用できるとは思えませんね。

 

 

結局、SSDS(急騰銘柄検知システム)は稼げる?

今回、SSDS(急騰銘柄検知システム)についてご紹介させて頂きましたが、結論としては稼ぐことはできないと思います。

 

理由としては、

 

1、本当に稼げるのかが不明。

SSDS(急騰銘柄検知システム)については、チャートが不要で相場の急騰を事前に察知してくれることからチャートの底から天井まで根こそぎ利益にすることができると謳っていますが、具体的な実績データは公開されていません。

サイトでは衝撃的な証拠として成約率となる画像が公開されていましたが、これはいくらでも捏造することができますし、長期的に見たときの取引履歴はないため、稼げるという根拠にはならないでしょう。

 

2、稼げたという口コミはなし!

SSDS(急騰銘柄検知システム)については稼いだ!という口コミは一切見つかりませんでした。代わりに詐欺まがいの注意喚起を促す記事ばかりが目立っていましたので、オススメできません。

 

3、運営会社も信用できない。

SSDS(急騰銘柄検知システム)の特商法については、住所やアドレスは記載されていましたが、電話番号はありませんでした。
これは何かあった場合、直接連絡ができないため最悪の場合、やり取りが途絶えてしまう可能性があります。

また無料と謳っておきながらも2ヶ月目以降はシステム代金など16万円が発生します。
これは特商法に小さく表記されていることから運営会社についてもあまり信用しないほうがいいでしょう。

 

 

以上のことから当会では稼ぐことはできない商材と判断致します。

SSDS(急騰銘柄検知システム)については、について何か情報をお持ちの方や、これは詐欺?などご相談がありましたらぜひ当会までご連絡ください。

 

当会では悪徳業者撲滅のため、被害に遭われた方へのご相談や問題解決に向けて様々なアドバイスを行っております。
ご相談や被害情報に関するご相談はLINE@よりお問い合わせください。

 

その他、他案件に関すること、相談事も受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。