BRAVE(ブレイブ)は詐欺?LINEで気軽に毎週30万円が受け取れる?!

情報商材, 投資

こんにちは、儲かります詐欺被害者の会です。

こちらでは、さまざまな気になる情報商材や詐欺まがいの商材、サイトなどについて検証していきたいと思います。

今回は毎週30万円の配当を受け取れることができるBRAVE(ブレイブ)

こちらは初心者から外資系証券会社のファンドマネージャーまで参加しているオンラインサロンということですが、どういったビジネスで稼いでいくのでしょうか。

毎週○万円受け取れる!などと謳っている案件の中には詐欺まがいのものも多くあるので、本当に稼げるものなのかきちんと見極める必要があります。

謳い文句に騙されて被害に遭われないためにも、これから始めようと思っている人は、一度ぜひチェックしてみて下さいね。

 

BRAVE(ブレイブ)とは?

BRAVE(ブレイブ)については、

投資初心者でも安心!

毎週30万円の収入を徹底的にサポートする!

初心者から外資系証券会社のファンドマネージャーまで参加する次世代型投資サロン。

LINEで友達登録するだけで気軽に参加できる!

 

などと謳っておりましたが、投資初心者でも毎週30万円の収入を得ることができたらかなりおいしい話ですよね!

しかも普段何気なく利用しているLINEで気軽に参加することができるので、PCを持っていない人でもスマホひとつでできる!ということになります。

しかし投資といえば資金が必要となりますし、取引するタイミングによっては大きなリスクを抱えてしまう場合もあるので、ある程度の知識や経験も必要なはず!

それを全くの初心者であっても毎週30万円の収入を徹底的にサポートすると謳っていますが、投資はリスクも伴うため確実に稼げると約束されているものではありません。
なのでここで断言してしまう辺りは誇大広告に当たる可能性があります。

現時点では具体的な稼ぐ方法については明かされていないので、これから出てくる情報をきちんとチェックして判断する必要があります。

 

BRAVE(ブレイブ)の参加方法とは?

BRAVE(ブレイブ)は、4つのステップによって簡単に参加することができます。

 

1、BRAVE(ブレイブ)のLINEを友だち登録する。

2、登録後、24時間以内に口座登録を完了させて初回配当を受け取る。

3、ブレイブコースに参加。

4、配当を継続して毎週受け取る。

 

参加方法はすごくシンプルでLINEに友達登録後、口座情報を登録すれば無条件で初回の配当を受け取ることができるそうです。

初回の配当まで手に入るということは実質無料でリスクなく稼ぐことができるということなのでしょうか。

その後ブレイブコースへは抽選となるようですが、まず最初に登録した体験版とはもらえる配当額に大きな差があるようです。

初回の配当では参加する全員が無条件でもらえるとありましたが、ブレイブコースへの申し込みにはいくつかの参加条件があるようです。

ブレイブコースへの参加条件

・20歳〜80歳未満の方。
・パソコン、タブレット、スマホをお持ちの方。
・登録後、毎週土曜に届くメールを確認できる方。
・ブレイブコースへの参加意思がある方。
・配当手数料をお支払いできる方。
・参加にあたり必要経費を用意できる方。

参加条件としては比較的、誰でも参加できそうなものですが、ここで気になったのが「配当手数料をお支払できる方。」という点。

これは毎週配当をもらった際にいくつかの手数料が発生するということなのでしょうか。
仮想通貨であれば、送金をする際に何%かの手数料が発生するパターンはありますが、ブレイブコースではどのくらいの手数料となるのでしょうか。

また参加するにあたって必要経費も用意する必要があるそうなので、これは投資に必要な資金以外にもなにやら別途経費が発生しそうですね。

参加条件として提示しているのであれば、予め手数料や経費がいくらかかるのか記載すべきだと思いますが、ここは明かされていないので後から高額な費用を要求される可能性も…!

もしブレイブコースへ参加するのであれば、まずこの手数料や経費についても事前に確認するようにしましょう。

 

BRAVE(ブレイブ)はAIプログラムによって誰でも稼げる?

BRAVE(ブレイブ)は初心者であっても毎週30万円前後の配当を受け取ることができそうです。

その秘密といえば、投資で160億円を稼ぎ出したシステム会社のアルゴリズムを入手し反映させたAIプログラムを開発。

このツールを利用することによって投資先や投資先銘柄など全て自動で完了するので初心者であっても98.8%の勝率で稼ぐことが可能!

しかもLINEで気軽に参加できる次世代投資サロンとして今だけ、限定50名の会員を募集しているそうです。

 

またBRAVE(ブレイブ)へ参加するメリットとしてはこちら。

 

1、LINEで気軽に参加できる!

LINEの友達登録で簡単に参加できるので初心者でも気軽に参加できる!また高配当を継続するAIプログラムを使うことによって、知識や経験がなくても有力投資家レベルの配当を得ることができる。

2、口座登録をすれば初回配当が手に入る!

BRAVE(ブレイブ)では参加後に配当受取り口座を登録すれば、無条件で初回配当を受け取ることができます。

3、ブレイブコースでは毎週30万円以上の配当も!

BRAVE(ブレイブ)への申込み後、抽選でブレイブコースへと進まれた方は毎週30万円以上の配当が実施。またLINEのオンラインサロンなので分からないことがあればすぐにサポートへ問い合わせすることもできます!

 

参加するメリットとしてはとてもいい条件のように思えますが、本当にそんな簡単に毎週30万円の配当を手に入れることができるのでしょうか。

勝率98.8%のAIシステムを使えば、確かに知識や経験がなくても取引できそうな気はしますが、勝率98.8%と謳っている実績データは公開されておりません。

実際に初心者がいつまでの期間で、投資金額○円だったとき、〇万円稼げたという具体的な内容や取引履歴などがあればまだ信用できますが、そういった根拠がない以上、稼げるという信憑性はないと思います。

 

そしてAIシステムを利用することによって誰でも稼げるなら優れもののように思えますが、いくら取引履歴を真似たとしても投資は手法だけでなく、そのときの状況やタイミングによっても変わってくるので確実に稼げるとは断言できません。

これはプロの投資家であっても言えることで、得る利益が大きければ大きいほど資金も必要となりリスクも伴うので、投資を行う際はきちんと理解した上で取引する必要があります。

今回の案件は30万円の配当が手に入るなどと断言してしまっている時点で、誇大広告となる可能性があり、実際に配当が手に入らなければ詐欺となる場合もあります。

被害報告が多い詐欺まがいの案件ではこのように根拠のない誇大広告ばかり謳っておりますので、あまい言葉だけを信用しないようにしましょう。

 

BRAVE(ブレイブ)の特定商取引法は?

特定商取引法とは消費者を守るために法律で義務付けられたもので不備がなく、きちんとした情報などが記載されていれば、信用できる会社という判断材料にもなります。

 

BRAVE(ブレイブ)の特商法には運営責任者や所在地などはありますが、お問い合わせ先はLINEのメッセージのみとなります。

LINEのメッセージは24時間お問い合わせできるので便利なように思えますが、相手側からブロックされてしまえば、メッセージのやり取りもできなくなるので、何かあった場合でもサポートしてもらえない可能性があります。

まともな運営会社であれば、直接やり取りができるように電話番号も記載されているはずですので、あまり信用できない案件といえます。

 

 

BRAVE(ブレイブ)の運営管理責任者でもある三浦和也氏とは?

ここではBRAVE(ブレイブ)の運営管理責任者でもある三浦和也氏について、調べてみました。

三浦氏についてはプロフィールなどの説明は特になかったので名前などで探してみましたが三浦氏に関する情報などは一切ありませんでした。

その代わり、三浦和也氏とBRAVE(ブレイブ)による詐欺まがいの記事ばかりが見つかりましたのであまり信用できる人物とはいえないと思います。

 

結局、BRAVE(ブレイブ)は稼げる?

今回、BRAVE(ブレイブ)についてご紹介させて頂きましたが、結論としては稼ぐことはできないと思います。

 

理由としては、

 

1、本当に稼げるのかが不明。

BRAVE(ブレイブ)についてはLINEの友達登録をするだけで毎週30万円の配当金が手に入るなどと謳っていましたが、それはあくまでも初回の配当であってその後継続して配当を得るためにはブレイブコースに申し込む必要があります。

そこではAIシステムを利用することで毎週30万円以上の配当金が手に入るそうですが、実績データや取引履歴が公開されていないことから、根拠のない謳い文句として信憑性はないと言えます。

 

2、運営会社が信用できない。

BRAVE(ブレイブ)の特商法では運営責任者や所在地は記載されていましたが、問い合わせ先に関してはLINEでお問い合わせ下さいとありました。

LINEでは直接お問い合わせができないことや相手側からブロックされてしまえばやり取りが途絶えてしまう可能性もあります。

これは何かあった場合サポートしてくれない場合もございますので、参加される際はこの点をきちんと確認されることをオススメ致します。

 

3、運営責任者については不明。

BRAVE(ブレイブ)について、特商法では三浦和也氏という人物が運営責任者となっています。しかし三浦氏についてはプロフィールや経歴について名前などで調べても一切情報が
見つからず、詐欺まがいなどという記事ばかりでしたので、あまり信用できる人物ではないと思います。

 

以上のことから当会では稼ぐことはできない商材と判断致します。

 

BRAVE(ブレイブ)について何か情報をお持ちの方やこれは詐欺?などご相談がありましたらぜひ当会までご連絡ください。

当会では悪徳業者撲滅のため、被害に遭われた方へのご相談や、問題解決に向けて様々なアドバイスを行っております。

ご相談や被害情報に関するご相談はLINE@よりお問い合わせください。

 

 

その他、他案件に関すること、相談事も受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。