朝倉直人のDRIVEN(ドリブン)は本物?30秒で7万円稼げるのかを調査!

2020年10月22日情報商材

 

こんにちは、儲かります詐欺被害者の会です。

こちらでは、さまざまな気になる情報商材や詐欺まがいの
商材、サイトなどについて検証していきたいと思います。

 

今回は当会でもお問い合わせが多く寄せられていた
「DRIVEN」について商材の内容や本当に稼ぐことができるのか?など調べてみましたので気になっていた方や
登録を検討されていた方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

朝倉直人氏の「DRIVEN」はどんなもの?

 

朝倉直人氏の「DRIVEN」については、

 

 

「時間にしてわずか30秒。」

「その一瞬で7万円が手に入る。」

 

という謳い文句が魅力的な商材ですが、
わずか30秒で7万円が手に入るなら苦労して働く必要なんてなくなってしまいますよね。

 

さらには

「稼ぐ金額も、稼ぐまでの時間も稼ぐための使いやすさも惜しみなくアップデート」

「もっと稼げるものへ。ずっと稼げるものへ」

 

というメッセージもあって、つまり一度こちらの商材を手に入れれば時間をかけずにずっと7万円を手に入れ続けることができる…ということなのでしょうか。

いくら安定した高収入の職業でも経済の影響や状況によっては稼げなくなってしまうことがほとんどなので、
それでも稼げるということであれば今すぐにでも手に入れてみたいですね。

 

 

「DRIVEN」の参加や稼ぐ方法とは?

 

「DRIVEN」の参加方法はとても簡単で

 

第1話の動画を最後まで視聴→アンケートに答える→
入力したアドレス宛にメールが届く。

 

というものでした。

 

さらにアンケートへ協力した方へは「分配金当選確率アップコード」が送られてくるので、このコードを受けとるだけで分配金の抽選が優遇されて当選する可能性がアップするというもの。

 

アンケートを入力しただけでいきなり分配金がもらえるチャンスがあるなんて得した気分になりますが、
まだ何も実践してもいないのになんでこんなに優遇されるのでしょうか…。

なんだか話が出来すぎていて逆に怪しい感じがしますね。

 

 

実際に登録してみるとデモサイトが送られてきましたが、
どうやら「DRIVEN」の稼ぐ方法はブックメーカー案件の
ようです。

ブックメーカーとはお金を賭けてスポーツの勝敗を競うというもの。

 

通常は試合の前までに勝敗を決定しなければいけないもの
ですが、「DRIVEN」については試合の途中でも勝敗を決めることが可能。

途中で勝敗を決めることができるということは、ある程度勝敗が分かった時点で掛ければ、負ける確率は低くなる=誰でも簡単に稼ぐことができるという流れでしょうか。

 

しかし、実際は勝敗どころかどっちが勝ったのかも不明で
確認もできないことからよく分からない状態に…。

しかも利益が出たとしてもその時点では口座登録画面などもないため現時点では受け取ることができません。
デモサイトを4日続ければ発生した利益を受け取れるという情報もありましたが、実際はデモとは別で158,000円の商材を購入することで受け取れるということでした。

 

このような流れは詐欺まがいの商材にはよくある手口で
たとえ158,000円を支払ったとしても利益を受け取れるはずもなく、さらに別の商材を勧められるなど勧誘される被害が発生していることも…。

そもそもデモサイトで発生した利益についても
一見すると「こんなに簡単に稼げるなんてすごい!」
思ってしまいがちですが、
これは信用させるために作られたものであって、その後お金を騙し取るための手口となります。

 

スポーツの勝敗を決めるだけで7万円稼げるという商材の
裏にはこうした高額な費用を騙し取る手口が隠されていますのでご注意ください。

 

 

「DRIVEN」の特定商取引法は?

 

続いて「DRIVEN」の商材を販売している運営会社については信用できるものなのでしょうか。

 

まずは特定商取引法についてチェックしてみましょう。

 

特定商取引法とは消費者を守るために法律で義務付けられたもので、不備がなくきちんとした情報などが記載されていれば信用できる会社という判断材料にもなります。

 

 

販売会社株式会社Le soleil
販売責任者朝倉直人
メールアドレスinfo@driven1.biz
所在地大阪府大阪市浪速区日本橋東3丁目15-19
商品引き渡し期間お申し込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
表現及び商品に関する注意書き本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
個人情報に関する取扱いお客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、変更します及びアフィリエイトセンターのサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます。ただし、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を停止いたします。
著作権についてこのサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたは、コンテンツ、画像等全てを著作権者に無断で使用、複製送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。発覚した場合、損害賠償として一千万円をご請求します。

 

会社や所在地について調べてみました。

会社名で調べてみると法人番号などは存在しており会社自体は存在しているみたいですが
配信動画では2年前にもモニター募集をしていると発言しています。

 

 

しかし、法人番号登録日は2019年12月4日。
もし2年前にもモニター募集をしていたのだとしたら
その時点では会社は存在していなかったということになります。

 

 

開発者の朝倉直人氏とは?

 

朝倉直人氏の経歴は「投資家」ということですが
実際に調べてみると投資家どころか詐欺の記事ばかりが
出てきました。

 

 

本当に投資家でメディアにも出演していたという実績が
あれば一つくらいはヒットするはずですが、そんな情報はいくら探しても見つからなかったので嘘である可能性が高いようですね。

 

 

結局、「DRIVEN」は本当に稼ぐことができる?

 

今回、朝倉直人氏の「DRIVEN」についてご紹介させて
頂きましたが
結論としては稼ぐことはできないといえます。

 

 

理由としては、

1、稼ぐことができる実績データがない。
「DRIVEN」では稼げているような画像がたくさんありますが捏造されている可能性が高い。
楽天銀行やUFJ、ゆうちょ銀行、みずほ銀行など特定されたメガバンクの画面しかないことや、ログインの日付も直近のものを集められたものばかりのため捏造されている可能性が高いと言えます。
前回は128名がモニター参加されているということでしたので全国から募集されたとしたらもう少し様々な銀行があってもおかしくはありませんよね。

 

 

2、運営会社が信用できない。
会社自体は存在していそうですが、法人登録されたのは2019年12月4日。
2年前からモニター募集していたという発言からその当時は会社が存在していなかった可能性もあり話が矛盾しているため信用できません。

 

 

3、朝倉直人氏の経歴詐称疑惑。
「DRIVEN」に開発者として紹介されている朝倉直人氏。
経歴では投資家として活躍しているそうですが、いくら検索しても投資家としての情報は出てこない。
それどころか詐欺などの情報ばかりが目立つため経歴を詐称している可能性があります。

 

以上のことから当会では稼ぐことはできない商材と判断
致します。

 

もしこちらに関して既に支払ってしまったなど
被害に遭われているようでしたらぜひ当会までご連絡ください。

当会では悪徳業者撲滅のため、被害に遭われた方へのご相談
や問題解決に向けて様々なアドバイスを行っております。
ご相談や被害情報に関するご相談はLINE@よりお問い合わ
せください。

 

 

その他、他案件に関すること、相談事も受け付けております

のでお気軽にご連絡ください。